血流改善と脂質代謝効果実証DHA&EPA+セサミンE

脂質代謝効果を示したグラフ

DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)は、単独で摂取しても血液をさらさらにしたりするなど心血管系疾患への改善効果が知られています。一方セサミンはビタミンEとの併用で優れた抗酸化作用が実験などで証明されています。
サントリー健康科学研究所は杏林大学との共同研究で、ドコサヘキサエン酸(DHA)とエイコサペンタエン酸(EPA)にセサミンとビタミンEを加えることで、単独で摂取するよりも強力な健康効果を発揮することを示しました。

試験に使われた試薬サンプル

  • プラセボ
  • セサミン&ビタミンE
  • DHA&EPA
  • DHA&EPA+セサミン&ビタミンE

実験は、中性脂肪やBMI値が高い男女79名を4群にわけ、上記に示した試験サンプルを4週間に渡って摂取してもらい、実験前と実験後にそれぞれ4種の血液検査が行われました。

試験結果

血液の流れやすさ
プラセボ以外の3群すべてで血液が流れやすくなる効果が見られました。実験前と比べて約7秒血液の通過時間が短くなりました。
血小板の固まりにくさ
血小板の固まりにくさを示す凝集率も調査され、DHA&EPA群、DHA&EPA+セサミン&ビタミンE群の2群で顕著な抑制作用が見られました。
中性脂肪の変化
メタボ気味の人に注目は、DHA&EPA+セサミン&ビタミンE群では中性脂肪が有意に低下したことです。(上図参照)
コレステロールの変化
RLP−コレステロール値も、DHA&EPA+セサミン&ビタミンE群で大幅な低下が認められました。(上図参照)

今回の実験結果は、日本血流血管学会で発表されました。昔から青魚は身体によいとかゴマには特殊な健康効果があるなどと言われますが、医学的にその健康効果が証明されつつあります。
注目は、それぞれ単独でも健康効果が高いと言われている成分を組み合わせることで、さらにその健康効果が高まることです。
これからはサプリメントも単独使用よりも、求める健康効果に合わせて複数の有効成分を最適な組み合わせで配合した複合サプリメントが登場するかもしれませんね。

DHA&EPA+セサミンEはこんな人にお勧め

  • パソコンをよく使う人
  • 働き盛りの人
  • 仕事などで考えることが多い人
  • 健康でいたい人
  • 健やかに過ごしたい熟年男性
  • お酒をよく飲む方

ゴマの健康成分セサミンを配合したサントリーのサプリメントは「DHA&EPA+セサミンE」以外に「セサミンEプラス(イープラス)」「セサミンE+CoQ10」「セサミンE+ローヤルゼリー」「プロポリス+セサミンE 」「ノコギリヤシ+セサミンE 」「ダイエッツBB 」があります。


posted by セサミン at 15:51 | 効果
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。