セサミンCMでゴマの健康効果発見

サントリーセサミンCM 禅寺で精進料理

サントリーのCMというと印象的なウィスキーのCMが思い浮かびます。サントリーのCMは見ているだけで美しく清々しい気分にさせてくれる良質な作品が多いですが、健康食品であるセサミンのCMも負けてはいません。

ここで紹介するセサミンのテレビCMは厳しい修行で知られる禅宗のお寺で胡麻が利用されている様子を印象的な映像で見せてくれます。まずは、そのCMを見てみましょう

精進料理は鎌倉時代に仏教伝来と共に日本伝来

日本での代表的なゴマ料理であるゴマ豆腐は、禅宗が伝えた精進料理からもたらされたと言われています。精進料理は仏教の戒律で肉食を禁じられた僧が野菜や豆類、穀物を材料に考えられた料理です。
ゴマは古くは縄文時代には日本に伝来していたと言われます
(参照:ゴマは世界で利用されている
しかし、ゴマの栄養成分を上手く利用できるようになったのは鎌倉時代に伝わった精進料理が貢献しています。ゴマは固い外皮に被われ、粒のまま食べてもほとんど消化されず健康効果はあまり期待できません。ゴマの栄養成分を体に吸収するには、外皮を破りゴマの中身を取り出すことが必要です。
ゴマの料理法として、ゴマを煎ったり、ゴマを擦る方法があります。
特にゴマを擦るのは調理法としては非常に重要で、ゴマの外皮を破り、ゴマの栄養成分が体に吸収しやすい形に変化させることが出来る合理的な調理法です。
このゴマを擦るスリコギやすり鉢は禅宗の精進料理からもたらされたとも言われます。

ゴマの健康成分
  • 抗酸化物質 セサミン
  • 不飽和脂肪酸 リノール酸、オレイン酸
  • 鉄、カルシウム
セサミンの健康効果
  • 抗動脈硬化作用
  • アルコール代謝促進
  • 肝臓保護
  • 血圧降下
ゴマの健康成分を取り出すのは大変

精進料理には、肉や魚を使わないのに僧が健康的に暮らせた秘密があります。精進料理は大豆タンパクや胡麻などの栄養素を上手く利用し、厳しい修行で知られる禅宗僧の栄養補給に大いに役立ったと思われます。ただ、精進料理は下準備にかなりの手間をかけていました。特に胡麻を使ったゴマ豆腐は、ゴマを擦るだけで数時間を要しました。
それほどしっかりゴマを擦ったことで、ゴマの栄養成分を上手く抽出できました。

サントリーセサミンでゴマの健康成分お手軽利用

サントリーのセサミンEは、ゴマの健康成分で不老長寿の秘薬とも言われるセサミンを特許製法で抽出し、ビタミンEを配合しソフトカプセルに詰めた飲みやすいサプリメントです。
ゴマを煎ったり、ゴマを擦って利用してもいいのですが、ゴマの約半分はゴマ油に利用される脂質が含まれます。ダイエット中の方やメタボリックシンドロームを気にされている方はカロリーオーバーとなる可能性もあります。
サントリーのセサミンEなら、ゴマからセサミンだけを取り出されているのでカロリーの心配もなく、健康成分だけを効率よく利用できるのです。

サントリーのセサミンサプリメントにはこんな種類があります

セサミンE
セサミンの健康効果をさらにアップするビタミンEがプラスされたサプリメント
楽天市場でセサミンEの価格チェック
AmazonでセサミンEの価格チェック
セサミンE DHA
セサミンに青魚の健康成分DHAを配合したのが「セサミンE DHA」サプリメント
楽天市場でセサミンEの価格チェック
セサミンE ローヤルゼリー
セサミンにミツバチのパワーを凝縮したローヤルゼリーとビタミンCを配合した「セサミンE ローヤルゼリー」
楽天市場でセサミンEの価格チェック

posted by セサミン at 16:41 | 効果

血流改善と脂質代謝効果実証DHA&EPA+セサミンE

脂質代謝効果を示したグラフ

DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)は、単独で摂取しても血液をさらさらにしたりするなど心血管系疾患への改善効果が知られています。一方セサミンはビタミンEとの併用で優れた抗酸化作用が実験などで証明されています。
サントリー健康科学研究所は杏林大学との共同研究で、ドコサヘキサエン酸(DHA)とエイコサペンタエン酸(EPA)にセサミンとビタミンEを加えることで、単独で摂取するよりも強力な健康効果を発揮することを示しました。

試験に使われた試薬サンプル

  • プラセボ
  • セサミン&ビタミンE
  • DHA&EPA
  • DHA&EPA+セサミン&ビタミンE

実験は、中性脂肪やBMI値が高い男女79名を4群にわけ、上記に示した試験サンプルを4週間に渡って摂取してもらい、実験前と実験後にそれぞれ4種の血液検査が行われました。

試験結果

血液の流れやすさ
プラセボ以外の3群すべてで血液が流れやすくなる効果が見られました。実験前と比べて約7秒血液の通過時間が短くなりました。
血小板の固まりにくさ
血小板の固まりにくさを示す凝集率も調査され、DHA&EPA群、DHA&EPA+セサミン&ビタミンE群の2群で顕著な抑制作用が見られました。
中性脂肪の変化
メタボ気味の人に注目は、DHA&EPA+セサミン&ビタミンE群では中性脂肪が有意に低下したことです。(上図参照)
コレステロールの変化
RLP−コレステロール値も、DHA&EPA+セサミン&ビタミンE群で大幅な低下が認められました。(上図参照)

今回の実験結果は、日本血流血管学会で発表されました。昔から青魚は身体によいとかゴマには特殊な健康効果があるなどと言われますが、医学的にその健康効果が証明されつつあります。
注目は、それぞれ単独でも健康効果が高いと言われている成分を組み合わせることで、さらにその健康効果が高まることです。
これからはサプリメントも単独使用よりも、求める健康効果に合わせて複数の有効成分を最適な組み合わせで配合した複合サプリメントが登場するかもしれませんね。

DHA&EPA+セサミンEはこんな人にお勧め

  • パソコンをよく使う人
  • 働き盛りの人
  • 仕事などで考えることが多い人
  • 健康でいたい人
  • 健やかに過ごしたい熟年男性
  • お酒をよく飲む方

ゴマの健康成分セサミンを配合したサントリーのサプリメントは「DHA&EPA+セサミンE」以外に「セサミンEプラス(イープラス)」「セサミンE+CoQ10」「セサミンE+ローヤルゼリー」「プロポリス+セサミンE 」「ノコギリヤシ+セサミンE 」「ダイエッツBB 」があります。


posted by セサミン at 15:51 | 効果

ゴマは世界で利用されている

古代の石壁

ゴマはアフリカのサバンナが起源と言われます。そして「開けゴマ(Open sesami)」という有名な昔話の発祥の場所、中近東に伝わりました。その後インド、中国を経て日本に伝わりました。
日本にゴマが伝来したのは紀元前2千年の縄文時代でした。ゴマは古くから特殊な力があると思われていたのか、料理や儀式などに使われています。

ゴマが伝わった世界の各地では、ゴマをこんな風に活用しています。

ゴマ活用、世界の利用法

日本では縄文時代から
縄文時代の遺跡にゴマが発見されたそうです。ゴマは日本にも古くから伝わっていたのです。
韓国料理に欠かせない
韓国料理のナルム、ビビンバ、焼きのりなど料理にゴマを使ったものがたくさん。
タイのおやつにも
タイのおやつにクレープ状の米粉を使ったお菓子があります。ゴマやココナッツを混ぜて香ばしく焼き上げます。
インドの秘術にも
インド秘術のアーユルベーダに使われるマッサージオイルもゴマ油が使われます。
エジプトでは化粧品として
古代エジプトの女性達は化粧品にもこだわっていたのでしょうか。化粧顔料のベースにごま油が使われていました。
アメリカンドリームもゴマのおかげ
ゴマの栽培で大成功した実業家が街の通りに「セサミストリート」と名付けました。

世界のゴマ料理

ごまは固い皮に覆われています。この皮を取り除かないとゴマの健康成分は上手く吸収できません。先人もこのことを知っていたのか、「煎ってからする」という料理法を考え出しました。この料理法は合理的で、ゴマの栄養吸収効果を高めてくれます。

エジプトのゴマ料理-タヒーナ
タヒーナはゴマペーストにニンニク、レモン汁、スパイスなどを混ぜた独特のペーストです。パンや野菜につけて食べます。
アメリカではゴマのヘルシー料理
マグロの赤身にゴマをまぶしてソテーしたのがニューヨーク風マグロのたたきです。
中国のゴマしるこ
中華料理のデザートにゴマしるこはどうでしょう。黒ごまペーストを豆乳でのばし、砂糖を加えて片栗粉でとろみをつけます。
日本のゴマ豆腐
精進料理として発達したゴマ豆腐ですが、本物のゴマ豆腐を作るのは大変。でもすった白ごまをだし汁でのばしゼラチンで固めればお手軽ゴマ豆腐ができあがり。
(参照:セサミンCMでゴマの健康効果発見

posted by セサミン at 17:36 | 効果

セサミンが効果を発揮

ゴマの写真

サントリーのセサミン・サプリメントは1カプセルにゴマ3000粒分のセサミンが含まれています。これをごま油で取ろうとするとカロリーが高すぎてかえって体に負担をかけてしまいます。
(参照:セサミンはゴマの貴重な成分

ゴマに僅かしか含まれていないセサミンが体に大きな健康効果を発揮します。ゴマには昔から数々の健康効果が知られています。これらゴマの効能にはセサミンによる効果も少なからずあるようです。
セサミン効果で一番特徴的なのは「抗酸化作用」です。セサミンは発見された当時、試験管の中では有効効果が少なく、あまり重要視されていませんでした。ところが、セサミンが体に吸収、肝臓で分解され活性セサミンに変化すると抗酸化作用など多くの健康効果を発揮することが発見され、注目を浴びるようになりました。
セサミンの抗酸化作用による効能はアンチエイジング効果にとどまらず、血圧降下作用やしみ、白髪の予防など美容効果も発揮することがわかってきました。さらに、コレステロール低下作用、お酒の飲み過ぎで疲れた肝臓をいたわる事も発見されています。

セサミンの健康効果

抗酸化作用
ゴマの有効成分であるセサミンには強力な抗酸化作用が知られています。セサミンの抗酸化作用は体に吸収され肝臓で活性化セサミンに変化することで発揮されることがわかりました。肝臓では化学工場のように各種の化学変化が行われ、多量の活性酸素(フリーラジカル)が発生しています。肝臓で発生する活性酸素を強力に除去するセサミンの働きは老化防止のほか、がん予防効果も期待できます。
コレステロール低下作用
セサミンにはコレステロールを下げる効果も報告されています。コレステロールには善玉コレステロールと悪玉コレステロールがありますが、セサミンは悪玉コレステロールを下げる作用があります。
アンチエイジング効果(老化防止)
セサミンの老化防止(アンチエイジング)効果は抗酸化作用がもたらしているとも言えます。「人間が老化するのは細胞が酸化するから」とも言われるほど、活性酸素による細胞の損傷は老化を促進してしまいます。中高年に発生する病気(がん、動脈硬化、etc)の多くは活性酸素が原因とも言われます。セサミンの抗酸化作用で活性酸素を除去し老化を防止することが出来ます。
肝臓機能の保護
セサミンは物言わぬ臓器である肝臓をいたわる働きもしてくれます。肝臓は体の化学工場といわれるほど栄養素の分解や解毒作用を行っています。お酒をたしなむ方は知らず知らずのうちに肝臓を痛め脂肪肝などに進行することもあります。セサミンはエタノール酸化を促進する作用があり、お酒による肝臓の障害を緩和する作用があります。
血圧降下作用
セサミンには血圧降下作用も期待されます。昔からゴマの健康効果に血管を丈夫にする効果があるといわれてきました。これは、セサミンの抗酸化作用により血管を守ることが理由でしょう。
美容効果(しみ、白髪、美肌)
セサミンには美容効果があることがわかってきました。老化が原因といわれるしみや白髪も実は活性酸素がお肌や毛根に作用して正常な細胞を破壊することが原因です。セサミンの強力な抗酸化作用で体の隅々まで活性酸素(フリーラジカル)を撃退することであきらめていたしみや白髪を改善する効果が期待できます。

セサミンのこれらの健康効果をよりパワーアップするため、セサミンを中心とした健康サプリメント「セサミン・シリーズ」が発売されています。
(参照:サントリーセサミン商品紹介


posted by セサミン at 22:11 | 効果

セサミンはゴマの貴重な成分

セサミンはゴマリグナンの一種

セサミンはサントリーがサプリメントとして発売し有名になりました。セサミンとはゴマに含まれる成分の名前なのです。
右のグラフにゴマに含まれる成分を表しています。ゴマは植物油に使うほど脂質が豊富で50%以上は脂質が占めています。ごま油はオレイン酸、リノール酸などの不飽和脂肪酸が豊富で抗酸化作用もあり健康効果や美容効果が知られています。
ゴマには量としては少ないのですが、1%ほどゴマリグナンと言われるポリフェノールが含まれています。セサミンはゴマリグナンの主成分なのです。
ゴマには昔から数々の健康効果が知られています。しかし、科学的にゴマのどの成分がどういう健康効果を示すのか明確な証明はされていませんでした。
そんな中、サントリーは大学などとの共同研究で少しずつゴマの健康成分の解明を進めています。セサミンはそんな成分の一つで、抗酸化作用、コレステロールの低下、老化防止、肝機能の改善など数え切れないほどの健康効果が確認されています。

ゴマに含まれる成分

セサミン
セサミンはゴマリグナンの主成分でサントリーが大学と共同で学会発表しその健康効果を公表しました。当初セサミンの化学構造から健康効果はあまりないと思われていましたが、セサミンが肝臓で分解され活性型セサミンになることで、活性酸素を抑えたり数々の健康効果を発揮することがわかっています。
ゴマリグナン
ゴマリグナンは、ゴマには僅か1%しか含まれていないポリフェノールの一種です。
ポリフェノールは健康効果の高い植物によく含まれている物質で、赤ワインに含まれる赤ワイン・ポリフェノールは動脈硬化や脳梗塞を予防する抗酸化作用があることが知られています。
脂質
ゴマの成分の内50%以上は脂質が占めています。ゴマからごま油が作られるほど脂質が豊富なのです。ごま油は抗酸化作用があるほか、肝臓にやさしく二日酔い対策にも効果があるといわれています。
タンパク質
ゴマに20%程度含まれているのがタンパク質です。植物性の蛋白質ですが、体に重要な働きをしますね。
炭水化物
ゴマにも炭水化物が20%ほど含まれています。炭水化物とは糖分のことですが、ゴマを食べたくらいでは糖分過多になることはないでしょう。

posted by セサミン at 15:11 | 効果
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。